FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

あーす

2006.02.04(01:25)
くえいく。近頃タイタンさんがお怒りですね。

地震が多くて怖いですねぇ。あんまり大きなものはなくて大事はないですけども、
いつでかいのが来るやら。

偉い先生方がずっとずっと研究してるのに、地震ってのはいまだ予知できません。天気予報レベルの予想すら無理ですよね。月並みですけど自然は偉大だなと感じずにはいられません。人間なんぞちっぽけですなぁ。

世界中で様々な研究がなされていています。今までわからなかったことを解き明かしたり、できなかったことを可能にしたり、たくさんの成果があがっています。

大小あるでしょうが、研究っていうものは、特に理系においては、自然への対抗ではないでしょうか。環境系の研究だって、人間のための環境との調和を目指すわけですし。僕のやってることだって、結局は目の前にある自然の出したなぞなぞの答え探しとも言えるでしょう。人の役に立つかはともかく。

いつか、人が自然を克服して、すべてがコントロールできるような時代が来るんですかねぇ?かかわってる人の大部分が否定すると思うんですけど、究極的にはそこに行き着くと思うんですよね。

わかんなかったことがわかって、人間の暮らしがそれで楽になると。しかも、副作用も消せると。このとき絶対その技術は使われるでしょう?今やってることが、直接つながるんじゃなくても、わからないことを解明するってことは、自分たちに得かどうか判断してることになるわけですよ。大局的に。

本人にはその気がないときの方が多いと思いますけどね。僕たちは目の前の謎の解決が楽しいわけですから。

極端に言えばマトリクスの世界が一つの理想形で理想系なのかも知れませんけどね。コンピュータの中に世界を作るという。世の物理すべてを把握してこそなせる業なわけですし。

まぁ反対意見がしこたま出るのはわかってるわけですけれども。僕もそれを望んでるわけではないですけれども。極端に考えるとね。

世界は、どこへ。


 
と大きいことを言ってみる。要は研究のモチベーションが下がり気味だと。
↑(台無し。)
スポンサーサイト

<<ささやかに。 | ホームへ | 芸名>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://motonomoto.blog36.fc2.com/tb.php/109-0230a50e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。