FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お供。

2006.01.31(23:10)
20060131231047


卒論のお供。今すごく剥き栗にはまってます。うまい。カロリー低いし。

クリ好き。とか剥きクリにはまってます。
とか片仮名にするだけでなんだかなぁ、な罠。

ええー、何言ってんですか?僕は何も言ってませんよ?

なんだかなぁ。
 
スポンサーサイト

いたたまれなさ。

2006.01.30(14:26)
久しぶりに松屋でご飯を食べた。前は毎日のように利用してたのに・・・

まぁ、それはいい。久しぶりだったので店員が変わってた。新しい店員はおばちゃん。見るからに使えない(失敬)。実際周りに目を配れておらず、目の前の仕事しか出来てなかった。でもまぁ新しく入ったなら仕方ない。

と、思ってみてると、もう一人は社員さんで異常に仕事が出来る。もう速い速い。おばちゃんがとちってる間にさくさく仕事をこなす。自分の仕事どころかおばちゃんの仕事までさっくりこなす。おばちゃん仕事してもらってることに気づかず。

うわー、って思った。なんかもう。これやってって怒られてるの見たほうがましな気がする。無視に近い。見ててつらいよ。育てる気ねーしな。おばちゃんも仕事減ってんだから気づけよ。お礼を言えよ。なんかもう人として対等じゃない感じを受けてしまった。明らかに大げさに受け取り過ぎだとは思うんだけど、自分がされたらへこむなー。せめてその時気づいて御礼が言えればまだいいけど、あとから誰かに言われたりして。うわー。

とか無駄にいろいろ考えながら食ったら、豚丼がおいしくなかったよ。そういえばまた吉牛の復活が先延ばしになりましたね。このまま吉野屋は松屋やらすきやに食われてしまうのだろうか。

きんにくまん見て吉牛にあこがれたもんだけどねー。ちょっぴりさみしいわ。
 

バドる。

2006.01.29(22:00)
久方ぶりのバド。やー、鈍い鈍い。真ん中あたんねーし。どーしたもんかね。

でもやっぱ人間、運動しないとだめですね。すげーすっきりして、やる気充填。週末はやる気でなくて、卒論まったく進まなかったけど、もうひと踏ん張りしようかな。ってわけでがんばろうと思うよ。


・・・もうすでに筋肉痛になりそうな感じだわ。年だー。

終電

2006.01.28(23:55)
アフォです。久々の本屋でテンションあがりすぎて、小説一冊読破した挙句終電なくしました。バイト先、さいたま新都心で。

本屋の目の前にジョナサンがあって一瞬脳裏にジョナオールもよぎりましたが、とりあえず駅に向かうと、どうやら山の手圏内には行けそう。というわけで最寄のJRから歩くことになりそうです。本屋に3時間以上いました。アホ過ぎです。


最寄っつても40分以上あるけどな。・゚・(ノД`)・゚・。

し、しんどい・・・
 

雪景色

2006.01.27(16:09)
FC2トラバテーマですね。帰省の際の我が家。
20060127160906


半ば埋もれてますね。12月末でこれだってんだから今どうなってんだろ?東京も相当積もりましたからねぇ。今の家、裏庭?見たいなのあるんですけど相当ひどいことになってましたよ。こっちも写真撮っておくんだったなぁ。東京とは思えませんでしたことよ?

もちろんもっとひどいとこもあるのでしょう。そういうところにお住まいの方は、くれぐれも気をつけて生活なさってくださいね。死傷者も相当数出ているようですし。


さて今気づいたんですけど昨日の記事でちょうど100件目でしたね。なんと記念すべき100件目があんな胡散臭い記事になってしまうとは。あくまで私見ですので、皆さん真実は自分で判断なさってくださいね。ちゃんと調べるってすごく大事なことだと思います。自分で調べてないことを鵜呑みにしてはいけませんね。心にとどめておきたいことです。

でわ、これからも当ブログをよろしくです。

南京の話とか

2006.01.27(01:12)
ちゃんと文献をあたったわけではないので、大きなことを言えた訳ではない。だがしかし、ハリウッドで中国資本で映画化されるというのは、うすら寒い話ではある。

実はヤフーニュースで見つけて気にはなっていたのだ。しかしまさか中国資本とはね・・・googleでも使ってちょっと調べてみればわかることだが、強制連行やら、南京大虐殺やらといったものは実は史実でないのではという説は非常に多い。文献も複数あげられている。どうみてもこっちの主張のほうがもっともらしい。

僕個人としては、否定説を全面的に信じてるわけではない。ただ昨今の中国、韓国の行動等を見て、彼らの主張を全面的に受け入れるのはあまりに危険だという認識も持っている。もちろんここで彼らと言ったのは政府単位のことで、それぞれの国民全体に反感を持っているわけではないことは付記しておく。両国の友人も多い。それを差し引いても胡散臭さはぬぐえないのだ。

今の僕の認識は、

南京大虐殺と呼ばれる事件は、少なくとも中国の主張するような30万人もの規模かつ、民間人20万人にも渡るようなものではなかった。
強制連行とよばれるものは韓国の主張するような規模のものではなく、日本には望んで移民した方も非常に多い。

と、このあたりだ。慎重な表現をしてるのは、こういった問題は調べもしないで断定してはいけないと思ってるからだ。心持的には、どっちもほんとは嘘なんじゃいかという気持ちも大分ある。今はソースがネットだけなので結論できないってことだ。幸い調べ物には事欠かない図書館が身近にあるので、暇ができたらちゃんと調べてみようとも思っている。なんなら誰か教授を訪ねてもいい。

真実も気になるところだが、何よりも恐ろしいと思うのは、いまだ結論が出ていない、このような繊細な問題を、中高生の教科書に堂々と載せてしまう日本だ。教科書を作る会社か、文科省か知らんが、自国の歴史だろう?なぜ事実かもわかっていない、しかも自国が不利になるような歴史を語ってしまうのか。てか実際大学入るまで完全にまるっとそのまま信じてたよ、アフォ。せめて但し書きを入れるとかなんかないのか。教科書に書いてたらさすがに疑わないだろ。
 
⇒南京の話とかの続きを読む

ライト and L

2006.01.26(00:03)
デスノート実写化の話。ライトは藤原竜也みたいですね。

最近だと古畑に出てましたね。こんな人。かっこいいすねぇ。まぁライト的な感じではないけれども、かなりいいんじゃないでしょうか?なんか罪悪感なく人殺す役多いしね。演技の評判もよいし。悪人顔してる時のライトができるかかな。でも楽しみ。

で、この情報はほんとかわかんないんですけど、L は松山ケンイチらしい。は?誰?って思ったら、NANAのシンの人だった。ぶっちゃけよく知らないんでなんともいえないんだけど(NANAでもあんま演技らしい演技してなかったし)、難しい役どころだけに、もう少しキャリアのある人でよかったんじゃないかと思われ。

原作どおりにやるんですかね?正直最後が微妙になっちゃうと思うんだけども。何度も言うようだけど、僕は第1部は嫌いじゃないので、なんとかうまいことやってほしいなぁと期待する次第。
 

vs TeX

2006.01.25(22:36)
TeX、「テフ」もしくは「テック」と読むらしい。数式とかをきれいに表示したりできる、まさに、理系の論文を書くためにあるようなソフトです。実際使うのはLaTeXってのかな?よくわかってなんですが。


こいつ、すごいんですよ。目次勝手に作ってくれたり、番号勝手にふってくれたり。非常に便利。wordとかに比べると操作が、若干難しいんだけれども。

フリーウェアなんですが、インストールするのに結構手間がかかりまして、正常に動作するまで二日かかってしまった。無駄な時間を。。。

全部自動で、インストールできるソフトがなぜか俺のパソコンでは動かなかったんだよねー。手動でちびちび、動かしては修正し、みたいな。疲れたー。

というわけでいまだ一字一句書けてません。さー、いよいよ切羽詰ってきた感が。

麻雀とかしてる場合ではないはずなんだ。ほんとは。多分。てか絶対。でも遊ぶのってほんと楽しいよねー。←バカ
 

はまってる?

2006.01.25(14:15)
また麻雀してしまいました。3000円負け。

もしかしなくても弱いみたいです。

デスノート

2006.01.24(01:09)
実写化らしっすね。びっくり。どうなんのかな。

最初は読んでたのに興味を失った漫画です。珍しい。いやーもういいでしょ。なんとか一部で終わらすべきだったと思いますね。主題的に引っ張る意味ないし。

まずキャストが問題ですね。これをミスるととてもしょっぱい感じに。ダークライトと外面のギャップは相当なさわやかボーイじゃないとおもろくないし、L てか竜崎も一歩間違うとほんとにただのヤバイ人だしねぇ。あれがかっこよく成立してんのは九割絵のおかげだと思うんだけど。

死神とかもちゃちかったらやだなぁ。だいたいあの異常な量の独白はどうするのか?あんなん言葉でばぁーっと言われてもわからんぞ?字になってて初めてわかるし。でもあの心理戦が醍醐味だろ。むー、考えれば考えるほど難しい気がするなぁ。

でも、心理戦メインだから、音響とか、演出がすごい生きるので、映画にまったく向いてないわけでもないと思うんですよね。意外な展開も多いし。

普通の出来にはなんない気がしますね。大外れか、大当たり。見たとこ9:1くらいで外れるかなって気はしますけどね。いろいろ難しいことが多いよ、やっぱり。

でも、一部は好きなんで、当たってくれたらうれしいな。がんばって欲しいのー。売れることはわかってんだし、金と時間をかけてね。じっくりいいものを。

そして現実へ

2006.01.23(17:45)
さて、ここのところゆずの記事ばかりで一見遊んでるげなワタクシですが、もちのろんでそんなわけは無く。いわゆる、世間一般で言うところの現実逃避ってやつですよね。うん。まるわかり。

ひたすら装置を直そうとしてたんだけども、どうやら一度暖めなきゃいけないみたい。簡単に言うと一週間ほど実験が出来ないみたい。

ずごーん。

なんてこったい。しかも、教官たちは30までいないから、そっから立ち上げて、実験して、卒論まとめて、13日に提出。

・・・あれ?・・・無理くない?

本格的に来年も4年生かもしれません。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず、結果と考察以外は30日までに提出できる状態にせねば。

考察も予想通りの結果が出たと仮定して書いてしまおうか・・・

ゆずアリーナツアー2006

2006.01.23(02:26)
さいたまアリーナ二日目。よかったすよ。興奮しました。

ゆずはトークも良いね。厚ちゃんがおいしいんですよねー。悠仁のトークはおもしろ軽快で、そこにぼそっとおもしろい。ああ、そうね。とか言って。電リクを思い出すぜー。ノスタルジー。

そういえば厚ちゃんをがんちゃんて呼んでる人がいた。岩のがんちゃんね。これ電リク出てたほんとに初期のころだけ悠仁とユースケが呼んでたんだよね。夏色出る前くらいまで。はい、まにあっくー。まぁやっぱそのころから見ている人もいるか、と思って親近感を勝手に覚えたのさ。っていう話。

セットリストとか曲の感想とかは置いておく。あんま順番覚えてないし。そんな偉そうに批評できるような人じゃないし。



⇒ゆずアリーナツアー2006の続きを読む

ゆず

2006.01.22(19:45)
ライブです。さいたまスーパーアリーナ。

広いねー。四階を見上げると、遠っ!だけど俺らはアリーナだもんねー。ぷぷ。席に着くと真ん中くらい。おっちゃんナイス!

ライブはすげーよかった。予習が足りなかったので歌詞はうろ覚えなんだけども存分に楽しめた。初めてだったのでいろいろ戸惑ったけど、隣の人が昨日も来てるほどのゆずっこだったので、横目で観察しつつマネマネ笑。

少年、夏色、サヨナラバスなんかも歌ってくれて、めちゃくちゃ興奮した。懐かし過ぎるよー。

非常に満喫した。タオルも投げれたし。惜しむらくは物販に行けなかったことかな。時間的な制約と人ごみによって。まぁ通販でも買えるらしいし、それでいっか。

バイト中なのでこの辺で。感想にレポあげるかもしれません。

ほんとにとにかく満足。あんだけ好きだった気持ちを思い出した。

ライブ。

2006.01.22(16:03)
さて、なんでリボンをいきなり聞いてるかというと、なんと実はアリーナツアーに今日参戦するからです!というか今現在会場であります!やっほーい!

今日のバイト料なのです。バイト先のお母さんと。しかも、何故か大人パワーによって席が四階からアリーナにパワーアップ。キタコレ。

楽しみたいと思います!

でわまた後ほど。。。

リボン

2006.01.22(04:32)
ゆずです。

久々にオリジナルアルバムちゃんと聞いた。やっぱ好きだわ。

新しい感じのも、昔のゆずを彷彿とさせる感じもある。懐かしすぎる。あほほどはまったなぁ。「なにもない」をたまたま聞いて一発で好きになった。その頃好きだった人もたまたま見てて、次の日二人でめっちゃ盛り上がったっけ。というわけで甘酸っぱい思い出のアーティストなのだw。

「夏色」でブレイクした時は、うれしくもさみしくもあった。前述の友人とみんなに薦めてたのに誰も見向きもしなかったのに、いきなりみんなほめだしたり。そんときはお前らがゆず語んなって憤ってたなぁ。がきだった。そもそも自分もにわかファンじゃねぇかって話だ。

ただ売れすぎて路上が終わっちゃったのはほんと悲しかった。旅行の計画を立ててた矢先だった。もうちょっと早く思い立ってれば。じかに会えたのになぁ。なんか気が抜けちゃっていまだ岡村ブギウギツアーすらしてない。ファン失格やね。

まぁ、そんなこんなで思い出深いんですねぇ。研究室の友人がギターやってて、ゆずっ子なのでまにあっくトークしたり、たまに歌ったりしてます。俺は歌下手なんだけどね。友人がうまいので自分までうまくなった気分で気持ちよいです。

リボンの感想じゃなくてゆずの思い出になっちゃったな。

⇒リボンの続きを読む

落ち目

2006.01.21(20:13)
確実に落ち目です。へるぷみー。

期待してた試料は、冷やすときに断線した模様。あっためて修理すると違うとこが壊れてました。冷やして暖めるとたまに壊れるんですけど、何もこの試料のときに壊れなくても。。。

さらにいくつかチェックするもだめ。そのうちにクライオスタット(でっかい魔法瓶)自体も故障。落ち目だ。落ち目過ぎる。

今日は修理のために学校にお泊りかも知れません。ただいま絶賛なえ中です。

にけ゛る。

2006.01.20(18:12)
昨日は一日ノイズと戦った挙句、収穫ゼロでした。

現実逃避に麻雀をしました。オールで。なぜか八時まで。ありあり。点3のワンツー。箱下。トビ10。焼き鳥。赤ドラ。花牌。

結果から言うとえらい負けました。ラス半荘まではとんとんくらいだったんですが。華麗にぶっとびました。いや、あれは無理。普通に手を進めてあがれねーんだもの。捨て牌見ても特に間違ってねーのに。

運のなさと流れの重要さを身に染みて知りました。

というわけで麻雀にはまってます。この卒論前のくそ忙しいときに。



そしてもちろんオール明けだろうと学校、実験。無難にこなした。寝ないでもけっこういけるもんだ。さて、明日が一つの山場。一番良い試料の測定です。卒業をかけた測定と言っても過言ではございません。

試料さん、がんばっておくれー。

しかし

2006.01.19(03:38)
彼女はダイアモンドの輝きを放つことはなく、心のうちをさらけ出しもせず、再びふるえることもなかった。

要するに、ダイアモンドはとれず、チャージリードアウトはできず、初心に戻ろうと思ったら今度はクーロン振動すらでない。と。

まったく要してませんね。まー、つまり平たく言って実験に失敗したくさい、と。しかも試料がお亡くなりあそばしたかもしれません。

つまり、究極に要すると。。。

卒業危うし。大ピーンチ。

どうする!?どうするよ、俺!?みたいな。俺のライフカードは何が残ってるんだろうか。留年しかなかったらどうすべ。

明日になったら実はなんでもなかったりしないかなー。今日は不安で眠れません。昨日は遠足前の子供みたいな感じだったのに。

ダメ過ぎて若干テンション高めな自分がいます。むしろ笑いが出てしまう。。。

ついに

2006.01.18(03:24)
クーロン振動キター。

すいません。いきなり意味わからん単語を。たぶん誰もわからないね。

要するに実験が一歩進んだということです。これが出ないとはじまらない。やっときたよー。苦節三ヶ月ノイズとの戦いの日々にも幕が下ろされるのでしょうか。とりあえず卒業は見えてきたよ。

興奮しすぎて眠れずに更新。明日も早くから測定せねばならんのに。すげー楽しみ。結果出ると俄然やる気が出ますな。さ、ばしばし結果出していこー。

初もぶろぐ。

2006.01.17(23:12)
携帯から初投稿。暇な時間を有意義にしよう企画。ブログの更新が有意義かは謎だけども。

しかし、これ打つのが遅いなぁ。両手打ち、もしくはポケベル打ちをマスターせねばならんのだろうか。あとどれくらいで一行なのかがわかりにくいな。

まーでもやっぱり便利。いつでもどこでも大丈夫。みたいな。いつでもどこでもブログ更新するわけじゃないけどね。

主に様々な待ち時間潰しの度に更新されていくでしょう。写真も乗せやすいしねん。

というわけで俺の実験設備をアップ。これだけでなにやってるかわかる人がいたら天才だな。まーこんなん使って自分でもよくわからんことをやってます。簡単に説明するとでっかい魔法瓶です。身も蓋も無いですが。物をめっちゃ冷やせます。宇宙ばりに。

20060118001221


はい。どーでもいいですね。

いよいよ卒論も佳境であります。空からいい結果降ってこねーかなー。

休日

2006.01.16(00:11)
とりあえず学校を休んでみた。週一は休みが欲しい。それがだめならたまに早く帰らして欲しい。疲れがたまる一方っすよ。

というわけで、遊んだ。積極的休暇ってやつさね。池袋行って100円ボーリングしようとしたが、あまりにも混み混みだったのでビリヤードに路線変更。楽しかったー。

その後、学校サボる口実にしちゃったのでバイトへ。まぁ平日にあると邪魔くさいのでやっとこうかと。ちょっとは生徒に成果が見られてきたかなぁ。だが、留年回避にはまだ遠い。がんばらねーとなー。

帰ってボーリングの面子で麻雀。前回は二徹中で途中でぱっぱらぱーになってぼろくそだったのでリベンジを誓う。も、最初の半荘はラスに大きく振り込んで大きくマイナス。無難に乗り切ったと思ったのになー。今回は時間制限があったので二回で終わり。二回目は最初は飛ばしてたもののそれだけ。あとは聴牌からあがれんかったー。親もあっさり流されたし。まぁスタートダッシュの貯金で一応トップ。

点1で総計10円の勝利。。。微妙だ。

いい感じに息抜きな休日をすごした。明日からまた缶詰だぜー。

move

2006.01.15(00:15)
今日も今日とて学校であった。それはもう平日ばりに。朝から晩まで。そこそこうまくいって、あとはノイズだなー。S/N比が悪すぎて信号が見えん。とか一日中考えてた。

ただ昼にはちょっとしたイベントがあった。友人の引越しを手伝った。赤帽頼んだから大丈夫って言ってたのにー。いや、手伝うこと自体は嫌でないんだけどね。

引越し先で待つ。やたら時間がかかってやってきた。手伝いに来てた友人1によくよく聞くと、なにやら今日まで何にも準備してなかったらしい。なんでやねん。

そりゃ積むのにも時間かかるわー。なんかごみとかもあるし。しかもなぜかダンボールが少なく、袋ばっかだ。そりゃ時間かかるわー。てか運びづらいわー。台車つかえんやないかー。ダンボールは特に調達しなかったらしい。なんでやねん。

おれのイメージでは引越しってのは当日、ダンボールだらけの部屋で目を覚まし、一抹の寂しさを感じつつ、布団と、生活用品をしまい、赤帽を待つものだ。ちょっとしたカルチャーショック?しかもそれで何とかなっちゃうしねー。運ちゃんがはいぱーいい人だったのだ。いろいろしてくれて、教えてくれた。ダンボールは使えよ、とか。

この子の運なのか人徳なのかはすごいな。前回の引越しは寮の友人がほとんどやってくれたらしい。んーもはや感動。きっとこんな感じでするすると世の中を生きていくのだろう。ある意味もって生まれた格だ。おれは確実にやってあげちゃう人だ。下っ端。

まぁとにもかくにも友人が一人近所に越してきました。楽しくなりそうです。ますますここを離れがたくなるねぇ。さみしいわー。

だぁー

2006.01.14(03:42)
結構時間をかけてアツイ記事を書いたのですが、ノートのパッドの「戻る」操作によって消え去りました。明日時間あれば書き直すかー。これは気をつけんとまたやるなー。みなさまもお気をつけあそばせ。ではおやすみなさい。

いち抜け

2006.01.13(03:00)
研究室の友人1が結果を出した。一抜けだ。しかもダントツだ。しかも結果も相当いい。修論もいけそうな勢いだ。その横で今日もだめだった俺。そして失敗を重ねる俺。装置の不具合で実験すらできない友人2。悲喜こもごもであります。

さあ、卒業レースも残すところあとわずかですなー。がんばろ。

飲みました。

2006.01.12(00:20)
とても一睡もしてないとは思えません。普通に飲みました。まったく眠たくない。今は。セミナーはさすがに眠かったが。

お客様が来たので飲みでした。久々に日本人で、アメリカでポスドクしてる方で、いろいろ話を聞けて面白かった。すごいなぁ。修士で海外にでたらしい。行動力と根性に感嘆。だって普通に道は用意されてるのに。

自分の道が、人の歩んだ道な気がしてきた。もっと一歩一歩踏みしめて、目的地を見つめて歩こう。些細なことでもいい。少しでも前に進む目標を立てていこう。

やっとこさ

2006.01.11(08:48)
どうにかなりそうです。今日は一睡もしてません。学校です。ちなみに昨日は5時前に力尽きました。

今回はさすがに無計画すぎた。以後気をつけよう。ってもまた繰り返すことは目に見えてるけど。わかっちゃいるけどやめられない。実際なんとかなっちゃうしなー。

すごく勉強になったのでよしとしよう。問題は今日の過ごし方だが、いつぞやのオール後と同じくセミナーだらけの日なのでなんとかなる。と信じたい。

さて、セミナーまであと一時間。言う事でも整理すっかなー。

-------------------------

ちなみにセミナーはものの見事に失敗。研究室の人の前でテンパッて卒論発表どうすんだ。もちっと冷静に物事を裁けるようにならねば。

あと発表は論文選びが大変だ。今回は失敗。もっと明確な一つのテーマに向かってく論文の方が印象に残るだろう。次はもうちょいがんばるべし。

眠さ故に。

2006.01.10(02:48)
ちょっとテンション上がってきた。そんな午前三時の書き込みfrom研究室。思いつく限りの方法で論文をあさってみた。これを篩いにかければいいでしょう。たぶん。

さぁもうひとふんばろう。

-----------------------

ふと外に出た寒さに、家路に着いちゃった午前4時。よく考えたら学校の方があったかいんだけどね。あほだ。

雪ですねぇ。積もるには少し小粒すぎるかな。まーその方がいいんだろうけど。個人的には雪積もったときの東京の混乱っぷりは好きです。性格わるいですか。そーですか。

まー事故とか起こんないことを祈ります。さて現実に帰らねば。。。

平日らしいよ。

2006.01.09(22:42)
平日であるところの成人の日です。うちの研究室限定。まぁ成人じゃないしな。というわけで朝から学校でした。しかし、昨日は休日を満喫しすぎて、勢い余ってカラオケオールだったのでしんどすぎました。3時間くらい寝れたけど。やっと開放されました。なんとかなるもんだ。

久々に連日バドミントンをがっつりしてるので、全身パンパンです。今日はなんと8時~21時で体育館が使えたらしいうちのサークル。いったいどんな権力を駆使したんでしょうか。てか無理だろ。誰が13時間も練習すんだ。でも、またしばらく打てないので、打ちたかったなぁ。

研究はいまいち進まず。卒業危うし。とか思ってたら、同期の奴がもっとやばいことになってた。このままだと研究室の4年全滅もありうるw。どうすんだろ。

しかし、今は卒論よりも目の前の研究室セミナーがやばい。論文紹介。明後日なのに読む論文も決まってません。眠い。現実逃避してしまいたい。夢の中へ、夢の中へ行って見たいと思いませんか、って行けたら苦労せんわー!

爆睡

2006.01.08(14:51)
何がそうさせたのか知らんが、13時まで爆睡。俺にしてはめずらしい。若干寝すぎて眠い感すらある。今日もバドだー。明日は平日らしい(うちの研究室は)から休日を満喫せねば。

ミックス

2006.01.07(14:42)
試合でした。一コケでした。楽しかったけど。ファイナルまでは行けたなぁ。てか勝てたなぁ。残念。組んでくれた人に感謝です。やっぱりミックス楽しいわ。来年はがんばろー。

飲みにはなぜか行かず、夕練して、焼肉食って帰った。なぜ食い放って苦しくなるまで食ってしまうのか。あーつらかった。うまかったけども。

2006年の抱負

2006.01.06(01:53)
FC2トラバテーマ。
大体はもう一日に書いちゃいました。

全部ほんとに目標だけど、特に最後に関して。もちろん死なないことも大事。だけどそれだけじゃなくてただなんとなく生きるんじゃなくてもうちょっと、もうちょっとだけ、生きるってことを、そして死ぬってことを現実的に考えなきゃな、と思う。

人はいつか死ぬのだ。目をそらしてはいけない事実だし、よく考えるべきことだ。生と死は表裏一体。生きることは死に向かうこと。よい生を送るには死を知らねばならない。

今まで、おそらくは無意識に避けてきたこの事実に向き合うこと、これが今年の目標だ。

一月五日

2006.01.05(18:12)
朝起きて学校をスルーして駒場へ。練習。今週末は試合なのでした。ミックス。しかしパートナーが来なかったので、そこそこで切り上げて、おうち探し。っても学生課ですけどね。またキャンパスが変わるので引越さねばならんのですよ。めんどくさい。

適当に目星をつけて学校へ。ちゃんと時間とって不動産屋もいかねばなるまい。

今日はやることあるぞーと思ってわりと張り切って来たものの、機械が使われてて今日もやることなしです。ので溜まった日記の更新。←今ここ。

というわけで、三日分ダイジェスト。また論文でも読むしかないか。椅子に座りすぎて腰が痛いです。

一月四日

2006.01.04(18:00)
眠いけど12時起床。研究室に行かねばならんのですよ。たいしてやることもないけれども。机の前でほとんど意識飛ばしてました。ほんとにやることなくてびっくり。論文読んでるだけでした。まーこんな日もあらーね。

家帰って、銭湯で癒されて就寝ー。と思いきや、乱れたリズムの所為で寝れん。相当布団の中でどうしようも無い時をすごした。普段もそんなに寝つきがいいほうではないので、布団の中はわりと困る。なんかしてると、たまに寝ないで朝とか迎えちゃうし。寝つきが良くなる方法って無いものだろうか。好きな時に寝れたら相当便利だなぁ。

一月三日

2006.01.03(17:54)
というわけで、寝ないまま朝を迎える。みんゴルおそるべし。てかやり足んなかったし。

冷静に考えると、この日はえらい忙しくて、寝ないで臨んでは明らかに駄目だったのだが。前日もたいして寝てないしな。

朝はもちをご馳走になり、余裕の遅刻で池袋に。人を誘いまくっといて一時間遅れ。さいてーっすね。まぁみんなもう楽しんでましたけども。一ゲーム100円だっつーんで、あほほどボーリングしました。1時間半ちょっとで5ゲーム。みんなは9ゲームやったみたい。調子はまあまあ。120~150くらいかな。なんかストライクがほとんどなくて、9、1、9、1のスペア行進。なんなんだ。ほとんど寝てないので終始テンション高め。睡眠は移動の電車の中一時間程度のみ。あほですね。

んでみんなでメシ。の後、ビリヤード。大学来てからは年一回やるかやらないかなので、ひどいことになってた。中学ン時はもうちょいましだったんだけどな。でもやっぱ面白いのでまたはじめようかな。

この辺まではまったく眠くなくて快調でした。この後いったん解散し、僕はバイトへ。かてきょ。これがつらすぎた。移動でテンションが下がって眠くなるも、座れないし、ついたらついたで復習だったので、問題解かせてる間が眠いのなんのって。生徒も眠そうで、いっそ睡眠時間にしちゃおうかって感じでした。いや、やんないですけどね。

やっとのことで二時間終え、帰宅。これで終わりかと思いきや、試練はまだ続く。
⇒一月三日の続きを読む

一月二日

2006.01.02(15:22)
微妙な時間に目覚める。まぁ前日徹夜で変な時間に寝てるし、仕方が無い。とこのときは思ったが、おかげでこの後が悲惨なことになってしまった。もうちょっと寝とくんだった。

この日はかねてからの予定通り、初日の出を見に行った友人の家にお泊りに行った。まぁ実は紆余曲折あって、4,5人の予定だったのに、単独潜入になってしまったが。

はるか鶴間にあるので、前日借りておいた定期が多大な効果を発揮。てかこんなとこから毎日通ってるとは。。。俺にはできんな、これ。途中、定期圏である渋谷で初売りを物色したりしつつ、お出かけ。もはやちょっとした旅行だ。てか、もう30分あれば、俺の田舎まで帰れてしまうよ。

親御さんたちに、新年の挨拶をして飲みつつゲーム。一時間で飽きる。なんでうちにあんのと同じのしかないんだあああ。というわけで大学生の財力を存分に生かしてソフト購入。みんなのゴルフ4。2500円なり。コンパ一回分以下だぜ!やっほー。ガキの頃は高いもんに見えたのになぁ。

みんゴルは僕は1だけ、友人はやったことなし。二人とも最初はしょぼしょぼでしたが、形になってくると、はまるはまる。気づいたら朝でした。

初夢

2006.01.02(12:56)
見ませんでした。正確には覚えてないってことですかね?一晩に4つは夢見てるとか聞いたことあるし。まーとにかく見なかった。若干楽しみにしてたのに。

初夢って一富士二鷹三なすびですよね。あと正夢になるんでしたっけ?昨日見なかった時は今日の夢ってことでいいのかな?まぁ初夢なしってのも寂しいし、そういうことにしてしまおう。何見るかなー。わくわくさん。

昨日は江ノ島から帰ったあと、サークルの大先輩からお誘いがあり、家で飲んだ。サシ飲み楽しいね。お互いあんまり深い話には立ち入らなかったけど、片鱗を垣間見せたりしつつ、飲んだ。またやりそうだ。

いろんな人とサシ飲みしてみたいなぁ。人によってこゆーい話になったり、バカ話になったりするんだろうけど。楽しそうだなぁ。
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。